読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K10's Memorandum

いきなり登山が好きになりました

【登山具】暇なので冬用&春用をメンテしてみた

本日土曜日は悪天候、明日はお花見の予定、そう今週は山に行けない。

何をしようと考えた結果、毎週使っている登山道具のメンテをやろうと思い立った。

ベランダにバケツをくんで作業を開始して数分、今日は4月とは思えないくらい寒いことに気づき、非常に後悔。しかし、ここでやめるわけには。。。

 

まずは彼から。

f:id:S-D-K10:20170401124807j:plainMammutのハードシェル。

1年型落ちのセール品。商品名不明。

某店で半額でGet。

色に惹かれた。

もう暫く着る可能性があるので、洗濯機へは投入せず、タオルで表面の汚れを落とす。

 

さらに、このシェルを買うと同時に購入したスプレーがあるのを想い出した。

f:id:S-D-K10:20170401130357j:plainモンベル撥水スプレー

モンベルに行けば手に入る。

レインウェア、ザック、スキーウェア、テントなど、ナイロン製やポリエステル製のものには使用可能のようだ。

とりあえず、ベランダで力の限り噴霧した。(独特のニオイがあるので、是非屋外で)

 

同じく、Mammutのハードシェルのパンツも汚れを落として、撥水スプレー散布。

続いて、ゲーター。先週の硫黄岳の下山後、洗うのを忘れていた。バケツの水をつけながら、ブラシでこすって汚れを落とす。。。おや?

 

f:id:S-D-K10:20170401131102j:plainこ、これは。。。

ゲーターは2つ持っていて、これは一番最初に買ったもの。

アイゼンを引っかけまくって、ビリビリになっているではないか。しかも、なぜか左足だけ。

先週は、それを知らずにこいつを履いていたらしい。今年で使用中止決定。

 

f:id:S-D-K10:20170401131802j:plain

ハードシェル側は。。。

膝下の内側の材質が強化

されている。

写真の左手側が、分厚く、丈夫。

少しだけ傷があるが、ほぼ問題なし。

流石である。

 

 

さて、先週使ったトレッキングポールも、念のため解体して水洗いで乾かす。雪山登山靴は、さすがに登山後にメンテをしたので大丈夫。ただ、その他の登山靴達も、久々に磨いてあげようということで。

f:id:S-D-K10:20170401131726j:plain

準備完了。

マインドルのジョラスGTX。最近は、雪が深い場所ばかり行くので、出番なし。

ローションなどは塗ってあったが、久々に見たら、若干乾いた状態になっていた。

 

f:id:S-D-K10:20170401132404j:plain

 右は、軽く水洗いをした状態。

ローション塗布

軽くワックスして乾燥

 

f:id:S-D-K10:20170401132713j:plain

ついでに、ザンバランのオールレザーのやつも、久々にお手入れする。

右は、水洗いして、ローションを塗布したところ。こいつは、冬に入る前に念入りにお手入れしておいたので、見ての通り、水をもの凄い弾く。敢えて、今回手を出すこともなかったかもしれない。

 

 

ハードシェル、ゲーター、ポール、靴。。。

f:id:S-D-K10:20170401133207j:plain

とりあえず、一通り完了!

最後に。

f:id:S-D-K10:20170401133600j:plain

 

意味もなく、レザーブーツをアップで撮影。

とりあえずは、さっぱりした。

しかし、寒い!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする