読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K10's Memorandum

いきなり登山が好きになりました

登山記録

【七変化】岩と鳥居の連続 男体山へ日帰り登山へ行く(2017年5月20日)

金曜から日曜日が天気予報晴れ、ということで、この土曜日は登山計画には最適。残雪のアルプスに踏み出すか迷ったが、あるブログで男体山の記事を見かけ、日光に出向ことにした。日光は同じ関東にあるのに、やたら遠かったのが印象的だ。後でも書くが、男体…

【黄緑光線】鷹ノ巣山がなかなか素晴らしくて感動した

ゴールデンウィークの観光地は混む。 そういう先入観もあり、新幹線や特急で遠くに行くことを早々に放棄したのだが、さてどこに行こうか?と悩む。雲取山が一瞬頭を過ったものの、公共交通機関での日帰りはハードルが高く、距離が短い鷹ノ巣山に行くことにし…

【リターン】残雪期の権現岳で滑落してしまった(厳しい世界の話)

4月下旬に雪残る権現岳に登った話の続きである。 前回の投稿は、三ツ頭や権現岳頂上から見た素晴らしい景色を中心に、美しい世界の話だった。そして、今回は、厳しい世界の話、いや、怖い話だ。 恥ずかしい話でもあるが、権現岳で滑落した。

【リベンジ】残雪期4月 権現岳へ再トライ(美しい世界の話)

数日前に、2月の厳冬期、八ヶ岳の権現岳で途中退却した記事をアップしたばかり。その直後、友人と登山に行く話が急遽持ち上がり、快晴という天気予報を信じ、再び、この場所を目指すことにした。美しい世界に心を打たれ、厳しい世界には心を打ちひしがれたが…

【雪山の失敗】真冬2月の権現岳で靴の限界に至る

2月某日、年明けから続く繁忙シーズンを乗り切ったので、八ヶ岳に登って綺麗な景色を見ようと思い立った。選んだ山は「権現岳」。八ヶ岳の一番南側。特に、この山にこだわりがあったわけではないが、無意識にここを選択した。天気予報では晴れ。いつもの装備…

【雪違い】残雪期の赤城山をザクザクと進み、道具を失う

スケジュールと天候が合わず2週連続で登山ができず、今週も微妙な天気予報。何としても登りたく、赤城山に行ってきた。赤城山は、ご存知の通り、1個の山を指すのではなく、複数の山々の総称。確かに、湖(大沼湖)の周りをグルっと大小の山達が囲んでいる。 …

【仲直り】硫黄岳 美濃戸口ピストンで発見したこと (2017年3月25日)

"こんなのが背後にあったら、思わず叫ぶでしょ"

ロッキーマウンテン国立公園への小旅行 Part3 (回顧録)

【前回までのあらすじ】 コロラド州デンバーを起点とした小旅行。2日目はいよいよロッキーマウンテン国立公園へ足を踏み入れる。美しい景観が有名なベアレイク(Bear Lake)を起点に、更なる奥地の景観を目指す突撃旅行パーティ一。しかし、駐車場についた瞬間…

ロッキーマウンテン国立公園への小旅行 Part2 (回顧録)

【前回までのあらすじ】 大した準備もせず、5月末という微妙な時期、いきなりロッキー山脈にて4,000M超の氷点下の世界に身をさらした突撃旅行パーティ。1時間程度の山頂滞在後、下山するが、そのままデンバーの街に戻る前に、寄り道をすることを決意する。 s…

ロッキーマウンテン国立公園への小旅行 Part1 (回顧録)

今週は3連休なので当然どこかの山に出向こうと考えたものの、土日に予定が入り、月曜日は天候は荒れ模様。仕方なく、最近撮りっぱなしでロクに整理をしていない写真の棚卸しをやってみた。かつての写真の中に、「山」に行った写真があるではないか、というこ…

【恋】カメラを担いで雪山を撮りに行ってきた(安達太良山)

たまに山に一緒に登る先輩がいる。マラソンやトレランもやる健脚な先輩である。しかし、雪山は未体験。雪山はいいですよ〜、雪山はキレイですよ〜と上申を続け、なんと、先週彼は、ネパールEVO(スポルティバの人気の冬用登山靴)を購入してしまう。ネパール…

今年初の鍋焼きうどん (鍋割山→塔ノ岳 2017/3/4)

週末の天気予報が良いので、どこかの山に繰り出そうと画策していたところ、冬靴を持っていない友人からどこか行きたいと頼まれ、色々考えた末、久しぶりに丹沢の鍋割山に行くことになった。雪山と比べては可哀想だが、アクセスの良さ、晴れれば富士山を始め…

東京から特急で行く日帰り雪山(八ヶ岳 網笠山編)

登山は楽しいが前泊する時間が取れない。車で登山口まで行くのが楽なのかもしれないが、睡魔と格闘しながらの高速運転は避けたい。しかし、新幹線や特急の始発は、それほど早い時間でもなく、バスやタクシーを乗り継いで登山口に行く頃には、9時を超えてしま…